FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
残暑お見舞い申し上げます。
2016-08-08 Mon 19:24
蒸し暑い毎日ですが、みなさまお変わりないでしょうか。

つらい事件が起きました。
この事件について真っ向から書くことはできないけれど、
今の日本においては
・障がいのある子を育てるのはすごくたいへんだということ
・近くに一緒に暮らせなくなるくらい大変であること
・障がいのある人が少し離れたところにまとまって住むことも仕方ないとおもわれること

などなど、まだまだ親なき後問題にまつわるような悪循環が存在してることを
事件の本質とは異なるかも知れないけれどひしひし感じました。
小児のリハビリテーション科に長年携わってきたものとして
辛く反省しています。

日々の外来の中で
それぞれのこどもさんがどんなふうにゆったりした離陸で家を離れられるか?
そういった視点をもっと早くから(促成栽培とか、訓練重視とかではなく)、
”自然に”考えられるような子育て、障害児育て環境に近づけていきたい、
お母さんもお父さんもたくさん泣かないように…。

野のすみれを開業して一か月あまり。私も職員さんもペースができてきました。
とにかく落ち着いて話ができるクリニックをということで、
ちょっとアナログ回帰な時代遅れ感はなはだしいクリニックですが、
やはりケースさんやご家族とゆっくり話せるということは
医者として(この年にしてというところがお恥ずかしいですが(^_^;))
新たな視点を与えられるところも多く、自分なりに張り切っています。
そして組織を背負っていない思考や思想の気楽さもあります。
たくさん話していきましょう!!

写真はようやく危なっかしくスマホで写真を撮れるようななった長男に撮らせたもの。
彼から見た私はすでに彼よりちっこく、しかし相当口うるさい感じなようですわ~。

DSC_0274.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 障害児子育て | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<住まいの中の危険って感じたことがありますか? | DR.akkoの春夏秋冬 | 野のすみれ、開院いたしました。>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| DR.akkoの春夏秋冬 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。