FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
障がい児・者の医療を考える会ガジュマル
2012-11-30 Fri 20:25
この夏から、障がい児・者の医療を考える会ガジュマルという団体のの会合に出させていただいています。私は医療者側、障がいをもつ側(長男が自閉症です)、両方の立場にあるので、建設的に 良い方向に話が進むよう、通訳みたいな役割が果たせたらなどとも思ってます。横浜川崎においては、待機時間はあったとしても障がい自体の相談は受けられるようになってきていると思います。しかし一般医療についてはいまだに厳しい、さみしい話も多く聞きます。歯科の方が”障害児歯科”として、うまくいってる気もします。障がいの特性上、どうしても困難な医療行為もあることは事実ですが、医師に会う前に受付等で門前払いとなってしまうのは何とかしたいと思います。障がいが身体であれ、知的であれ、一般の診療よりも何倍も時間がかかります。正直混んでる外来で30分以上かかる診療は、他の患者さんの待ち時間も考えると、診療所側からはつらいものがあるのも事実です。ただ、いろんな工夫をして何とか、医療を行おうと努力するのが当然と思いますがどうでしょう。ただそういった個々の努力に終わらせず、診療報酬の面や、障がいをもつ人が必ずかかれる特定機関の設定なども含めて考えていく必要を感じます。

障がい児・者医療を考える会がじゅまる
スポンサーサイト
別窓 | 綱島鈴木整形外科 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<卒業旅行 | DR.akkoの春夏秋冬 | シンシアの丘>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| DR.akkoの春夏秋冬 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。