FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
盛りだくさんの半日
2013-06-02 Sun 11:38
4もり先生のかばん
昨日は、綱島鈴木整形外科の外来の後、ダッシュで川越まで朗読劇を観に行きました。チラシの女優さん、元同級生で少し前に連絡がつくようになって、今回友人らと観劇の運びとなりました。

朗読劇は初めて。一部、二部で計二時間を、朗読のみで惹きつけつづける役者の集中力が圧巻、でも押しつけがましくもなく。こちらも脳や心を開放して様々な世界を漂いました。中年に差し掛かる月子さんと30歳くらい年上の先生の恋。先生はケイタイって言葉がお好きでなく、携帯電話って呼んでくださいっていうタイプ。待ち合わせは月子さんが定刻より15分前に着いて、そしたら先生が10分前に着いて。何気ない運びから二人の性格や間柄が迫ってきました。私はふだん速読派なため、小説の日本語をこんなに味わってないなという若干の反省も。言葉一つでいろんなことが後ろからついてくるものですね。”月が朧をまとう”なんて春の夜の雰囲気そのもの。離れることの不安よりも、心に忠実に過ごそうとする、私も今の年になってこそ理解ができる実はヘビーな恋物語かな。

谷さんは高校の途中から芸能の道に進んだ人。まだ学校内の活動に大満足でワイワイやってた平凡人の私には、彼女はまさに”後も見ずに”飛び立ったと思えました。長い間、自分の心に触れたものを、演じ続けていることがわかりました。彼女の金子みすず、沖縄の話、などなど今後の楽しみです。物語の二人と、彼女自身がちょっと重なりました。勝手な感動ですが^^;

その後集まったみんなと、大騒ぎしながら川越の夜はアッという間にふけました。そのエネルギッシュな友人たちの顔も眺めながら、私も自分のやりたいこと、心を動かされることに向かって過ごそう、特に今からは、と再認識な夜になりました。人から賞賛されたり、驚かれることではないけれど。平凡といわれる毎日を送り、近くの人と笑ったり怒ったりしあう、でもその中で嫌だ、胡散臭いと思うことにはNOという、好きなものは好きという、そんなくらいですが、実は一番勇気がいることかもしれない。私は、今は綱島鈴木整形外科以外の務めもすべて非常勤なので、組織には縛られにくい状況であることは嬉しく思います。障害をもつ長男のためにフルタイムをあきらめた頃、落胆したことは遠い昔になり不思議です。5年後の自分を楽しみになれるよう日々過ごそう…、深夜の帰宅になりましたがよい日でした♥3もり先生のかばん
何事も熱く語ってしまう、かしましい同級生たち^^でもすきだよ~
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<お花は125回目、バレエ&お料理ももとりあえず足かけ20年・・・ | DR.akkoの春夏秋冬 | 母の日に想うこと>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| DR.akkoの春夏秋冬 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。