FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
仕事とのバランス・・・
2013-11-25 Mon 20:47
自閉症の長男が、夏前後に心の調子を崩したことは何度か書いてきましたが、この間、彼のことと共に不安だったのが、自分の非常勤の仕事でした。当院以外に、川崎、横浜で、たくさんの半日外来を受け持たせていただいており、仕事に穴をあけることにならないかが、なかなかスリリングな状態の時期もありました。各療育センターのナースさん、セラピストさん、ケースワーカーさん、事務の方、こういう困ったドクターを責めるどころか、逆にたくさんの励ましのお言葉や調整をいただきありがたかったです。今も長男の時短は続く(…私自身、納得いくまでこうしたいとも思っています)ので、午前の仕事は自分なりに相当集中して行い、仕事を残さず彼の迎えに向かっています。しかし、そうはいっても、皆様にご迷惑をかけるリスクは否めない…今後は、自分で外来をコントロールできる当院での仕事(今は土曜日だけですが)の日を多くしていくのがよかろうと考えが定まってきました。
私はもっとバリバリ仕事をする人生プランだったのですが、まあ何とも中途半端な働き方にたどり着きました。特に今は、長男と二人で過ごす時間が多いのですが、彼の好きそうな混み合わない場所で、かつ(ここが大事!!)私も好きな場所を平日ぶらぶらする時間はなかなか味わい深いもの。平日の街の様子、障害をもつ人と行動するときにぶつかる様々なこと、そういったことを知ることも、リハビリテーション科の医師としてもちょっと役立っています。本当は、どんな子育てでも、母親、父親のフルタイムの設定がもう少し短く、親が心身ともに仕事に疲れ切らずに、子育てできたらいいのかなとか、嫁姑問題は大変でも大家族の子育てがいいのかな~なんて散歩しながら徒然に考える日々です。
長男は、たくさんの方のお支えにより、ぐ~んと回復してきました。もちろん、いろんなびっくりがあるのがベース(^_^;)は変わりありませんが、彼独特の人懐こさ、優しさ、が舞い戻り、のびのび過ごしている様子をみるにつけ、また先はわからないながら、この成り行きに感謝するばかりです。
写真は金沢区称名寺散歩中。たくさん歩いて暑くなって、つい暑がりの彼の背中が心配でリュックを背負ってしまうダメ母、ダメリハビリテーション科医と、みんなに怒られます^^;でも、どうせ間違うなら過保護に、そして心の風船が膨らむまで息を吹き入れたいと思ってしまうのです・・・
DSC_2193-1.jpg
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<転んでも?ただで起きない? | DR.akkoの春夏秋冬 | 何がなくとも心の健康(世の中全員)>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| DR.akkoの春夏秋冬 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。