FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
私のお母さん
2014-06-02 Mon 21:06
子どもの作文みたいなタイトルですね!私の母のことを書こうと思います。

母は、ちょっとマズいな~と思うほど独断に満ちた人物。あの世代にある”保育園はよくない”という思想を振りかざしたため、若かった私は、言うなりに?母に長男を日中は託して仕事に行っておりました。かなり非科学的な理論をふりかざすスーパーポジティブばーちゃんです。震災の時も、独断で(!!)単身,アンパンと牛乳をもって、養護学校に駆け付けた強者です。

先日実家に遊びにいったら、自分の倍も大きさのある長男がつまらなそうだから、京浜急行に乗せてくるといいだし^^;(長男は目を輝かせちゃうし)、結局三人で出かけてきました。あらためて母の、ほとんど誰にでも話しかける、自分の足元も若干おぼつかないのに電車の景色がよく見える席を長男のためにとろうとする、立ち寄ったスーパーで長男に野菜の名前を教える、などなどのマイペースな姿に苦笑しつつ、いろいろ考えてしまいました。

母は私が医者になることを強く願っていました。そういう点では私は母の願いをかなえたわけです。今になれば子供じみた考えですが、”母は私が思い通りになってるから私を可愛がってくれてる”と思ったこともあり、強く反発した時期もありました。初孫を文字通り、”舐めるように”可愛がった母でしたので、障がいの疑いがある、障がいをもってる、障がいが重いと、次々告げることは私にとってもなかなか辛いものがありました。そして、母の思い通りになっていかない孫にはどう接するのかなんて…。
結局そんな心配は全く無用、下町の地元で女医になり、ご近所に多少誉められた私だけでなく、知的障害をもちながら大男になった長男と手をつなぎ、知り合いにあうたび”こんなにおおきくなったのよ~”と話しかける母に、つまらない自意識で反発したことを心中詫びました。

今、自分が巣立ちつつある子の子育てをしています。思春期は、巣から雛をとびたたせる時期。お互い距離が置けるよう、葛藤を持ち合うよう仕組まれてるのかしらなんて…そうしなければ別れられない気もします。そして、実際は自立できない障害をもつ長男との距離をうまく保つにはどうしたらいいか考えなくてはと。

とにもかくにも、マイペースは元気の源?母にはこのままでいてほしいと思います。IMG_20140602_200227.jpg
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<明子外来について(再掲) | DR.akkoの春夏秋冬 | Milk tea の milkは先か後か・・>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-06-03 Tue 21:46 | | #[ 内容変更] | top↑
Re: タイトルなし
お名前がわかりませんが、ありがとうございます。母は背も小っちゃくてパッと見全然似てないのですが、やはりパーツが似てますでしょうか。母の発言にはついていくのがやっと(笑)ですが、強者の娘として頑張ります!。
2014-06-04 Wed 08:14 | URL | DR.akko #-[ 内容変更] | top↑
涙…
学校つながりMママです。
こちら初めて拝見しました。感激!

ウチも両家初孫、誕生してからそれこそ人生の全てという感じで可愛がってくれました。

ちょっとこの子変?と言っても誰からも相手にされませんでした。
しかし、最初にはっきり宣言したのも母でした。
『この子知恵遅れか何かだと思う
たとえ目が見えなくても、足が一本なくたってこの子には変わりない』

沈みがちな私をよそに、めげずにあちこち連れまわすお婆ちゃんでした。

ですので、このお二人の写真を見て涙が出て来ました。お母様笑顔が変わらず素敵です!この笑顔を見ると、親や祖母が孫に対して描く思い通りの人生って、、何だろうと思います。

私も娘誕生し、オムツが取れたらバレエを習わせようと企んでました。
夢砕け散り、、

今は刺激の極端に少ない生活で、全介助で自立した?娘を呆気に取られて見ています。親離れ早い!

母はというと…今だに電話の第一声は『○ちゃん調子どう?風邪引いてない?』です。

この無償の愛で、こんなに大きくなったんだなあ…。
坊っちゃんも娘も。

長文失礼いたしました。
ますますのご活躍を!
お会い出来る日を楽しみに。

2014-06-22 Sun 07:51 | URL | Mママ #-[ 内容変更] | top↑
Re: 涙…
コメントありがとうございます!
子育て(もう相手も大人ですが^^;)も、自分の母子関係も、この年にならなければわからないことも多く、
とにかくここまで生きてこられたことにまず感謝ですね。
誰にとっても一度の人生、Happyにいきたいものです♡
2014-06-22 Sun 15:24 | URL | DR.akko #-[ 内容変更] | top↑

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| DR.akkoの春夏秋冬 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。