スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
婦人科相談
2018-01-23 Tue 14:52
慌ただしくブログを更新しないままに1月も後半になってしまいまいました。
大雪の翌朝、日差しがまぶしく春のような日になりましたね。
今朝は早朝から雪かき。その前に大の字も決行(笑)
老犬も嬉しそうに走り回っておりました。
長男の作業所も今日はいろいろイレギュラー。お迎えに母ガイヘルが出動予定です。まだまだ足元が滑りやすい様子。皆様慎重にお歩きください。collage-1516659466138.jpg


今日は次回の婦人科相談のお知らせです。
3月10日土曜日10時から、おひとり30分の予約制です。
初めての方は事前に院長の診察をお受けいただくとスムーズです。
当院の婦人科相談とは身体的な障害や発達障害のために
本格的な婦人科を受診を躊躇していらっしゃる方のために
婦人科医師をお招きして相談をお受けしているものです。
私も同席させていただき障がいの特性など一緒にお伝えいたします。
綱島鈴木整形外科明子外来のころから通算して16回目になりました。
当院へのご連絡方法
①電話0456337324
②FAX0456337924
③メール nonosumiresuzuki@yahoo.co.jp
お名前、簡単な受診動機、お電話のご連絡先をお知らせいただければ、診療日の一両日中に、内容によって受付または院長よりお電話を差し上げます。こちらからのお返事は電話に限らせていただきメールでのお返事はできません。

診療日について
月曜日午前、木曜日、第1第3土曜日、日曜日祝日は休診です。
別窓 | 野のすみれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
休診のお知らせ
2017-12-23 Sat 14:22
DSC_2213.jpg
今年も残りわずかとなりました。
12月25日月曜日は院長が市内療育センター出張のため休診です。皆様、良いクリスマスをお過ごしください☆

12月27日水曜日午前はは院長都合により休診、27日水曜日午後が今年最後の診療です。
新年は1月5日午後から診療開始です。何卒よろしくお願いいたします。
別窓 | 野のすみれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
休診のお知らせ
2017-12-01 Fri 18:15

師走ですね。風が冷たくなりました。12月4日月曜日午後はは院長が港区相談事業出張のため休診です。
何卒よろしくお願い申し上げます。


野のすみれクリニック リハビリテーション科へのご連絡方法
①電話0456337324
②FAX0456337924
③メール nonosumiresuzuki@yahoo.co.jp
お名前、簡単な受診動機、お電話のご連絡先をお知らせいただければ、診療日の一両日中に、受付または院長よりお電話を差し上げます。こちらからのお返事は電話に限らせていただきメールでのお返事はできません。

診療日について
月曜日午前、木曜日、第1第3土曜日、日曜日祝日は休診です。
何卒よろしくお願い申し上げます
別窓 | 野のすみれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
脳性麻痺 当事者勉強会 その2   開催します。
2017-11-06 Mon 16:10
14666033_249128012155985_5146946463103569709_n.jpg

野のすみれクリニック リハビリテーション科 すみれルームの催しのお知らせです。

  11月11日土曜日  13時半から15時
  ”脳性麻痺 当事者勉強会 その2  
  装具や車いすについて語り合おう~”
  
 当院の通っていらっしゃる方は13時半からの診察予約をお願いいたします。
 通っていらっしゃらない方で、ご興味のある方も参加は可能です。
 お茶代 500円、美味しいお菓子を準備いたします。
少人数でざっくばらんにわいわいやりましょう。
別窓 | 野のすみれ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
根っこが生きてるありがたさ
2017-11-04 Sat 10:54
最近、若いころの友人との交流が増えました。そういう年頃かな。私は一貫校だった中高にも、卒業した大学にも、”可もなく不可もない”感情で過ごしてきました。そういうことでグループを作るのにも抵抗があった気もします。でも、今、自分の属するグループ、居場所?、がなく苦しむ若者に出会うにつけ、可もなく不可もなく過ごせたことにもっともっと感謝すべきだったと反省しています。大学の同窓会新聞に野のすみれの紹介を載せていただけることになりました。まったく業績のない私ですが、地域に生きたいということで編集委員の皆様が拾ってくださったんだと思います。自己紹介みたいな文章なのでご一読いただけたら幸いです
写真は長男の母校のバザー。彼にとっても私にとっても大事な根っこです。



平成2年卒、リハビリテーション科の鈴木明子です。昨年7月に港北区大倉山に小さなクリニックを開院いたしました。夫が院長を務める綱島鈴木整形外科にて“明子外来”という障がい児者に向けての外来を開いて10年、もっと静かでのんびり診療ができる場を探して、ようやく実現いたしました。
卒後25年あまり、リハ医として沢山の療育センターや 特別支援学校で仕事をしてきました。その経験をいかして、港北区という地域に根付いて障がい児者にも幸せが毎年続きますようにと願い、名づけたクリニックです。
お一人30分の予約制外来です。対象はおもに小児期、および小児期に発症した疾患により障がいをおった方々です。脳性麻痺、二分脊椎、染色体異常、発達障害、不登校、盲のかた、などなど多岐にわたっております。
障がいそのものの診察や相談、種々の診断書作成、補装具、さらに障がいのために内科や小児科にかかることが困難な方の相談、学校との調整、作業所との調整、グループホームとの調整など、様々なことに挑戦しております。
クリニックの2階3階部分は、知的障害者のグループホームです。大曽根商店街という街中のグループホームに対しても様々なかかわりを持っていきたいと思います。
また院内のすみれルームでは地域の皆さま対象の”障がい”に対する勉強会やや講演会を開催しています。
院内には地域作業所の小箱ボックスを置き、製品の販売もしており、作業所の方々が製品を持ってこられたり、来院の方がお買い物したりするゆったりムードのクリニックです。
他科のドクターの中には”障がい児者の医療”について相談先が少ないと感じられる方もおいでかと思います。微力ながら何かお役にたてれば幸いです。
私自身が入局後に障がいのある子どもを授かり育ててきました。リハビリテーション科に私を導いてくださった故大川嗣夫先生、その後のリハ医人生でも障がい児子育てをしながらの私の仕事にも惜しみないサポートをしてくださった医局の先輩後輩、新体制にかわっても開業時からお心にかけていただきました中村健教授、みなさまあっての今と思います。
すこし風変わりなクリニックですが、頑張っていこうと思います。今後とも何卒宜しくお願いいたします。


野のすみれクリニック リハビリテーション科
2220003 港北区大曽根1-20-16 シードビル1階
℡ 0456337324
Fax 0456337924
23222950_1141368182661321_484476439_o - コピー
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<BACK | DR.akkoの春夏秋冬 | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。